東京・八王子の明治38年創業 呉服店「きものの西室」

今月のよもやま話


今月のよもやま話


平成29年|平成28年平成27年平成26年平成25年平成24年平成23年平成22年平成21年
平成20年平成19年平成18年平成17年平成16年平成15年平成14年平成13年

●平成29年11月 「突然の譲位」(後水尾天皇)
●平成29年10月 「片倉小十郎」(政宗の片腕)
●平成29年09月 「大谷吉継」(三成との友情)
●平成29年08月 「吉田兼見」(吉田卿記)
●平成29年07月 「田辺城の戦い」(古今伝授)
●平成29年06月 「森蘭丸」(蘭丸の気遣い)
●平成29年05月 「豊臣秀頼」
●平成29年04月 「山上宗二」(薩摩屋)
●平成29年03月 「名将言行録」(岡谷繁実)
●平成29年02月 「信長公記」(太田牛一)
●平成29年01月 「黒衣の宰相」(以心崇伝)

●平成28年12月 「松平容保上洛」
●平成28年11月 「後陽成天皇」
●平成28年10月 「正親町天皇」
●平成28年09月 「竹中半兵衛」
●平成28年08月 「新撰組誕生」
●平成28年07月 「小谷城の付城」(虎御前山)
●平成28年06月 「甕割り柴田」(柴田勝家)
●平成28年05月 「名人」(本因坊算砂)
●平成28年04月 「天皇の意地」(後水尾天皇)
●平成28年03月 「室町幕府最後の将軍」(足利義昭)
●平成28年02月 「光悦村」(本阿弥光悦)
●平成28年01月 「もう一人の剣聖」上泉伊勢守
●平成27年12月 「朝鮮通信使」
●平成27年11月 「近頃迷惑な事」(千利休)
●平成27年10月 「タウンゼント ハリス」
●平成27年09月 「藤原惺窩」(儒学の祖)
●平成27年08月 「小谷城の戦い」(浅井長政)
●平成27年07月 「三木城の付城」
●平成27年06月 「明智光秀」(山崎の戦い)
●平成27年05月 「上野戦争」(彰義隊)
●平成27年04月 「毛受兄弟」
●平成27年03月 「篠山城築城」(天下普請)
●平成27年02月 「三木の干殺し」(三木城攻め)
●平成27年01月 「京都大改造」(豊臣秀吉)
●平成26年12月 「施薬院全宗」
●平成26年11月 「太閤検地」(豊臣秀吉)
●平成26年10月 「世界最大の金貨」(後藤徳乗)
●平成26年09月 「寝物語の里」
●平成26年08月 「ロドリゲスと茶の湯」(日本協会史より)
●平成26年07月 「佐久間象山」(幕末の先駆者)
●平成26年06月 「緒方洪庵」(人の為に尽くす)
●平成26年05月 「熱田神宮で戦勝祈願」(織田信長)
●平成26年04月 「父親に好かれなかった武将」(結城秀康)
●平成26年03月 「肥前佐賀」(鍋島直茂)
●平成26年02月 「利休の話」
●平成26年01月 「宗義智」(一国一城の主)
●平成25年12月 「京都所司代」(松平定敬)
●平成25年11月 「少庵召し出し状」(少庵)
●平成25年10月 「多聞櫓」(松永久秀)
●平成25年09月 「おあむ物語」
●平成25年08月 「血天井」(鳥居元忠)
●平成25年07月 「岩倉具視」(怪物)
●平成25年06月 「古田織部」(大名茶人)
●平成25年05月 「石川丈山」(詩仙堂)
●平成25年04月 「信長へ遺言状」(斉藤道三)
●平成25年03月 「旅箪笥」(小田原征伐)
●平成25年02月 「利休の話」(掛軸)
●平成25年01月 「秀吉の弟」(豊臣秀長)
●平成24年12月 「孝明天皇」
●平成24年11月 「蝠棲庵」(私事です。)
●平成24年10月 「平蜘蛛の釜」(松永久秀)
●平成24年09月 「土佐の藩祖」(山内一豊)
●平成24年08月 「女好き」(秀吉)
●平成24年07月 「小田原落城」
●平成24年06月 「小栗栖」(明智光秀)
●平成24年05月 「茶の開山」(村田珠光)
●平成24年04月 「無類の律儀者」(前田利家)
●平成24年03月 「元の木阿弥」(筒井順慶)
●平成24年02月 「続 聚楽第」
●平成24年01月 「御土居」
●平成23年12月 「宗旦狐」(千宗旦)
●平成23年11月 「初の茶会」(織田信長)
●平成23年10月 「三服のお茶」(石田三成)
●平成23年09月 「悲劇の皇女」(和宮)
●平成23年08月 「米百俵」(小林虎三郎)
●平成23年07月 「方広寺」(国家安康)
●平成23年06月 「池田屋」(新撰組)
●平成23年05月 「呪いの瓦」(前田利家)
●平成23年04月 「堺の豪商」(津田宗及)
●平成23年03月 「醍醐の花見」(秀吉)
●平成23年02月 「長谷川等伯」(利休の肖像画)
●平成23年01月 「坂下門外の変」(安藤信正)
●平成22年12月 「最後の将軍」(徳川慶喜)
●平成22年11月 「明治の名付け親」(松平春嶽)
●平成22年10月 「高台院」(秀吉の奥様)
●平成22年09月 「手取川の戦い」(謙信と信長)
●平成22年08月 「越前の名門」(朝倉義景)
●平成22年07月 「豪商」(茶屋四郎次郎)
●平成22年06月 「藩札を焼く」(山田方谷)
●平成22年05月 「居合の神様」(林崎甚助)
●平成22年04月 「寺田屋事件」(薩摩藩)
●平成22年03月 「日米和親条約」
●平成22年02月 「綺麗さび」(小堀遠州)
●平成22年01月 「黄金の茶室」(豊臣秀吉)
●平成21年12月 「松花堂弁当」(松花堂昭乗)
●平成21年11月 「道頓堀」(安井道頓)
●平成21年10月 「信長に謀反」(荒木村重)
●平成21年09月 「幻の邸宅」(聚楽第)
●平成21年08月 「豪商&茶人」(今井宗久)
●平成21年07月 「三日月に祈る」(山中鹿之助)
●平成21年06月 「備中高松城」(水攻め)
●平成21年05月 「愛宕山」
●平成21年04月 「金ヶ崎の退き口」(織田信長)
●平成21年03月 「そうせい候」(毛利敬親)
●平成21年02月 「天下のご意見番」(大久保彦左衛門)
●平成21年01月 「山形の雄」(最上義光)
●平成20年12月 「四兄弟の父」(松平義建)
●平成20年11月 「流人第一号」(宇喜多秀家)
●平成20年10月 「茶人・神屋宗湛」
●平成20年09月 「駆け込み藩・岩国」
●平成20年08月 「生麦事件」
●平成20年07月 「一筆啓上」(本多作左衛門)
●平成20年06月 「槍一筋」(加藤清正)
● 平成20年05月 「鳥居強右衛門」(長篠の戦い)
●平成20年04月 「八重洲口」(ヤン・ヨーステン)
●平成20年03月 「14男・井伊直弼」
●平成20年02月 「剣聖」(塚原ト伝)
●平成20年01月 「西国将軍」(池田輝政)
●平成19年12月 「小牧長久手の戦い」
●平成19年11月 「少庵召出し状」(千家再興)
●平成19年10月 「家康の過ぎたる者」(本多忠勝)
●平成19年09月 「長州との停戦」(勝海舟)
●平成19年08月 「賤ヶ岳の七本槍」(脇坂安治)
●平成19年07月 「親心」(豊臣秀吉)
●平成19年06月 「家康が恐れた男」(真田昌幸)
●平成19年05月 「設楽が原の合戦」(鉄砲3000挺)
●平成19年04月 「土蔵付の屋敷」(小栗上野介)
●平成19年03月 「剣豪の将軍」(足利義輝)
●平成19年02月 「信長最良の日」(馬揃え)
●平成19年01月 「名代官」(江川太郎左衛門)
●平成18年12月 「365日酔って候」(山内容堂)
●平成18年11月 「伊賀の忍者」(服部半蔵)
●平成18年10月 「北野大茶湯」(豊臣秀吉)
●平成18年09月 「ローマを見た武将」(支倉常長)
●平成18年08月 「洞ヶ峠を決め込む」(筒井順慶)
●平成18年07月 「高瀬川」(角倉了以)
●平成18年06月 「黒船」(アメリカ海軍)
●平成18年05月 「豪傑・後藤又兵衛」
●平成18年04月 「斉藤道三と織田信長の対面」
●平成18年03月 「名前を売る将軍」(足利義晴)
●平成18年02月 「シーボルト」
●平成18年01月 「鳥羽伏見の戦い」
●平成17年12月 「鎧袖一触」(三方ヶ原の戦い)
●平成17年11月 「返り咲き大名」(立花宗茂)
●平成17年10月 「千利休の師」(紹鴎)
●平成17年09月 「槍倒しの松」(岩国)
●平成17年08月 「中立国を夢見た男」(河井継之助)
●平成17年07月 「文武兼備」(太田道灌)
●平成17年06月 「黒田節」(母里太兵衛)
●平成17年05月 「桶狭間の戦い」(織田信長)
●平成17年04月 「フランシスコ・ザビエル」
●平成17年03月 「長州の話」
●平成17年02月 「井伊の赤備え」(井伊直政)
●平成17年01月 「初夢」(徳川家康)
●平成16年12月 「西洋かぶれ」(鍋島閑叟)
●平成16年11月 「自慢の脇差」(坂本竜馬)
●平成16年10月 「ゴマすり大名」(藤堂高虎)
●平成16年09月 「鬼の左近」(島左近)
●平成16年08月 「茶くれん寺」(豊臣秀吉)
●平成16年07月 「もう一人の悲劇の藩主」(松平定敬)
●平成16年06月 「石田堤」(石田三成)
●平成16年05月 「目抜き通り」(後藤祐乗)
●平成16年04月 「河越夜戦」(北条氏康)
●平成16年03月 「愛宕山」(桜田門外の変)
●平成16年02月 「一豊の妻」(山内千代)
●平成16年01月 「新撰組永倉新八」
平成15年12月 「乞食宗旦」(千宗旦)
●平成15年11月 「妖刀村正」
●平成15年10月 「バカ殿様」(前田利常)
●平成15年09月 「関ヶ原の役」
●平成15年08月 「勝山城」(三成と兼継)
●平成15年07月 「忠義の士・三成」(石田三成)
●平成15年06月 「八王子城落城」
●平成15年05月 「兜に香を焚く」(木村重成)
●平成15年04月 「勇と虎鉄」(近藤勇)
●平成15年03月 「南無六字の旗」(織田信長)
●平成15年02月 「薩摩の話」
●平成15年01月 「もう一つの五稜郭」
●平成14年12月 「大阪冬の陣」(真田幸村)
●平成14年11月 「小田原攻め」(豊臣秀吉)
●平成14年10月 「滝山城攻め」(北条氏照)
●平成14年09月 「火吹き達磨」(大村益次郎)
●平成14年08月 「加賀の話」
●平成14年07月 「蛤御門」
●平成14年06月 「天下分け目の天王山」
●平成14年05月 「鬼の土方」(土方歳三)
●平成14年04月 「直江状」(直江兼継)
●平成14年03月 「三分一湧水」(武田信玄)
●平成14年02月 「千利休」
●平成14年01月 「新撰組の源さん」(井上源三郎)
●平成13年12月 「閻魔大王への使い」(直江兼継)
●平成13年11月 「会津若松の話」
●平成13年10月 「三増峠」(武田vs北条)
●平成13年09月 「火牛の計」(北条早雲)
●平成13年08月 「米沢の話」
●平成13年07月 「49万石の墓」(福島正則)
●平成13年06月 「京 老ノ坂」(明智光秀)
●平成13年05月 「男だ、うだつを上げよう」
●平成13年04月 「行け行け!! 押せ押せ!!」(豊臣秀吉)

住所:東京都八王子市横山町6-12
電話番号:042-642-2466
営業時間:10時~19時
休業日:毎週水曜日

Copyright © きものの西室 All rights reserved.